5. CHINEN BINGATA『Engimono』

Tags
本染
Opensea URL
notion image
販売ページ:

作品タイトル

知念紅型研究所 本染め『Engimono』

デザインの由来、伝承など

縁起物(Engimono)の模様は、琉球王朝時代にも栄えた紅型三宗家のひとつ、知念家の「知念紅型研究所」の伝統柄。沖縄の豊かな自然や特色を鮮やかな色彩や図柄で表現する「琉球びんがた」を代表する文様の一つです。

本デザインを使ったUGC製作について

琉球びんがたNFTはUGCでのグッズ製作、商用利用を一部許可しておりますので、デザインをご利用頂ける場合は利用規約をご確認の上、お問い合わせください。